> リビング ココイチについて > エコ住宅・エコリフォーム > 家と地球に、やさしいエコ。

エコ住宅・エコリフォーム

『住まいのこと、ぜんぶ。』取り扱うリビング ココイチだからできる、トータルなエコ提案。
リビング ココイチの『エコ住宅・エコリフォーム』は、環境にも住まうひとにもやさしい住まいだと考えています。
住環境の改善や新築をご検討されれいるお客さまに、より暮らしやすい施工法や建材をご提案していく中で、『エコ』は欠かせない要素となります。お客さまのご要望や問題点を、現状にとどまらず、近い将来、遠い未来のご希望までおうかがいし、暮らすほどに快適な住まいをご提案します。
住まいのこと、ぜんぶを取り扱うココイチだからこそできる、エコ住宅・エコリフォームです。
  • 家と地球に、やさしいエコ。
  • 住まうひとに、やさしいエコ。
  • お財布に、やさしいエコ。
家と地球に、やさしいエコ。
長く暮らせる家づくりは、伐採する木を少なくし、森への負担を軽くできます。次世代へと継がれていく家を考えることで、自然と地球にやさしい家づくりとなっていきます。
逆に、自然の荒々しさにも耐えられる家でなくてはいけません。
家と地球が仲良く長く、手を取り合っていくような住まい環境を、わたしたちはご提案します。

耐震

高品質のお墨付き「PFウッド」。
PFウッドとは、イノスグループが高品質の構造材を安定して提供するために、一本一本に独自の厳しい検査を実施し、4つの検査に合格したものです。
躯体の性能にも大きく影響する木材ですが、厳しい審査に合格したPFウッドなら安心です。
【厳しい4つの検査】
・節や丸みなどを厳しく検査する『目視検査』
・木の強さを測る『強度検査』
・JAS規格による厳しい寸法精度検査(-0mm~+1mm)
・含水率測定
快適さと安心がずっと続く「デジタルフレーム構法」。
地震や台風に強く、建てたときの高性能が長期にわたって続く住まいを実現するための
イノスグループオリジナル「デジタルフレーム構法」。
デジタルフレーム構法とは、コンピューターによる設計・製図システム「CAD」の
データを基に構造計算を行い、主要構造材にプレカットした高性能木材
「PFウッド」を用いる構法です。
イノスグループの技術力が、安心で、安全な家づくりを実現します。
強さの証「構造カルテ」。
イノスグループの家は「X-CAD」と呼ばれるコンピューターシステムで、一邸一邸を構造計算。地域ごとの耐震・耐風・積雪などのデータを基に重要なポイントとなる5項目のすべてに合格した建物に、強さの証として「構造カルテ」をお渡しいたします。
これにより、構造材に無理や無駄、むらをなくし、適材適所に材を組み、耐震・耐久性の高い安定した構造を実現。
つまり、必要最小限のコストで最大限の強度を持たせることができるのです。
イノスグループ
イノスグループの加盟店、リビングココイチだから、安心・安全の資材や工法で、地震にも強い住まいづくりができるんだね。

次世代省エネルギー

次世代省エネルギー基準
「次世代省エネルギー基準」とは、平成11年3月に改正告示された「住宅に係るエネルギーの使用の合理化に関する建築主の判断と基準」及び「同設計及び施工の指針」のこと。この基準は近年における住宅建築の重要な目安となっていて、エコポイントや住宅ローンの優遇など様々な優遇制度の基準でもあります。
「次世代省エネルギー基準」をクリアすることで、快適で経済的な住まいを手に入れることができます。
「次世代省エネルギー基準」の基本は高断熱・高気密。現代の冷暖房の住まい方に合わせ、エネルギー効率のよい住宅を建ようという考え方。基準をクリアすれば、様々な優遇制度が受けられるから、経済的にも省エネだね!
省エネの住まいにすることで、一年中快適な暮らしに♪
水の力で発泡する、人や自然、地球環境にやさしい断熱材『アクアフォーム』
携わる全ての人にやさしい、高気密・高断熱システム。
暮らす人や環境にはもちろん、施工する人にもやさしい、水の力を利用した硬質ウレタンフォームによる、断熱システム。これは住宅金融公庫が認定する優れた断熱等級に値するもので暮らす人の安心・安全はもちろん、快適な住空間を維持します。
硬質ウレタンフォームの特性を生かし、水を使って発泡させる断熱材。
通常ガスを使用して充填させることが多い断熱材ですが、アクアフォームは、イソシアネートと水を混合することで発生する炭酸ガスを発泡材として利用した断熱材です。これにより柱と柱の間や、細かい部分にも隙間なく充填することができます。
オゾン層破壊や地球温暖化の原因となるフロンを全く使用しない、地球にやさしいウレタンフォーム素材として開発されました。
住まいを隙間なく包み込み、優れた高気密・断熱性能を発揮。
高い断熱性と気密性を誇るアクアフォーム。
複雑な構造の住宅も現場吹付け発泡だから隙間なく施工できます。
また自己接着能力によって密閉された構造体ができるので、長期間に亘って優れた気密・断熱性を維持します。高い気密・断熱性をもつ住宅は省エネルギー効果が高く、建物の冷暖房に要する光熱費を削減します。
人、地球、環境、全てにやさしい、水の力を利用したアクアフォーム。
快適なだけでなく、住む人の健康を守り、地球環境にもやさしい家づくりが求められています。自然や生命の根源である水の力を利用したアクアフォームなら、全てにやさしい健康断熱システムを実現します。
アクアフォームは環境に悪影響を与えるフロンガスを一切使わず、水を発泡剤として使用していますので、地球環境にやさしいだけでなく、人への影響も考慮し、アレルギーなどの原因とされる有害物質、ホルムアルデヒドも発生させません。暮らす人にも施工する人にもやさしい安全な素材です。
隙間なく住居を包み込み、静かな室内環境を実現。
硬質ウレタンフォームによる隙間のない施工で高い気密性を実現、通常の断熱材にはない、気になる外部の騒音や内側からの生活音の漏れを防止します。
また、アクアフォームの細かな気泡構造で音をスポンジ状のフォーム内に分散し、騒音や生活音の漏れを気兼ねすることなく快適に暮らしていただけます。
効率的且つ、計画的な換気を可能にし、優れた空気環境を実現。
日本の住宅の多くは隙間が多い上、換気不足の状態にあります。
近年、化学物質アレルギーが頻繁に取り上げられていますが、その原因のひとつは換気不足にあります。隙間から抜ける空気は換気ではなく漏気です。
アクアフォームは効率的な換気を行うための空気の通り道を確保し、また漏気の原因となる隙間をふさぎます。これによって優れた空気環境を長期間維持することができるのです。
構造材との自己接着能力により、建物の強度を向上。
「アクアフォーム」は、構造材との自己接着能力により建物の強度を向上させます。
また、吸水性が低いため、住まいの大敵である壁体内結露を防止し、構造材の劣化を防ぐとともに、優れた断熱性を維持します。
室内温度差によるヒートショックもなく、長期間に亘って快適な空間を維持することができます。

オール電化・太陽光発電

自然のエネルギーを使って、ゆとりと安心。
環境への配慮、ゆとりのある家計、家族みんなが安心して過ごせる時間。
オール電化は、省エネの代名詞になりました。
気にはなっているのだけれど、何をどう変えればいいの?本当に経済的なの?
ココイチは、光熱費シミュレーションを行ない、どれくらいお得になるか、具体的なご提案をいたします。
太陽光発電システムを設置すれば、さらに経済的♪京セラのソーラー発電は長期10年保証だから安心!
SAMURAI
屋根と自然に調和するSAMURAIは、複雑な屋根にも対応します。スペースの有効活用により、搭載容量を高め、より多くの発電電力量を得られます。
エコノルーツ
切妻や陸屋根に、1枚あたりの出力がより高いエコノルーツ。既存住宅にも対応できるよう様々な設置方法や専用金具をラインナップ。
  • エコ住宅・エコリフォーム
  • ココイチ夏まつり2014
  • イベント情報
  • 扶桑建材事務所改修・ココイチショップ新築工事 現場進行中BLOG
  • 現場進行中BLOG
  • 季刊誌cocoichi info
  • ココイチお客様広場
  • 社長ブログ