> 社長ブログ

社長ブログ

昨日からまた急に寒くなり

朝の布団からでるのに気合をいれないと起きれない日々が続きますが

お変わりありませんか?


まさしく早春の三寒四温という感じの天候ですが

私にとっては絶好の結露が確認できる天候でもあり

祈るような気持ちになる日でもあるのです(*^_^*)

 

前回のパート1で解決出来なかった結露ですが、

昨日の朝と今日の朝、ついに結露ゼロが確認できました!!

 

まずは、解決前(結露中)窓の写真です。


 

 

結露中窓.jpg

 

バルコニーに出る掃き出し窓です。

 

 

掃きだし結露中.jpg

 

 

今回の解決方法は、スノコを敷くというシンプルな方法です。

スノコぐらいでこの結露が直るのか正直心配でしたが、結果は予想以上でした。


ただ、寝室用のスノコが以外とホームセンターで売ってないということで

お客さまに探す苦労をお掛けしてしまいました。<(_ _)>


床とフトンに傷を付けずなおかつ通期性もあるスノコ

こんな感じです。

 

 

スノコ.jpg

 

 

西側窓AFTERの写真です!

 

 

結露窓解決.jpg

 

バルコニーへの掃き出し窓AFTERの写真です!

 

結露掃き出し解決.jpg

 

結露は、カビの原因にもなり健康被害を及ぼすこともあります。

また、家自体の耐久性も悪くなります。


健康や家自体に悪いというのが分かっていても

なかなか解決できないことが多い中、

お客さま協力のもと解決となり正直ほっとしております。


そして、何より機械的(湿度調整付空気清浄機やサーキュレーター等)

方法をとらずに解決できたことは、お客様にとって、私共にとって

意義があったと思います。

 

今回は、住まいの困りごと玄関床タイルのお手入れを


実際に検証してきましたのでご紹介します。


お客さまをお迎えする場でもある玄関は、家の顔でもあることから


雨の降った翌日など床タイルについた汚れは気になりますよね!


しかも表面がさっと拭けるツルツルなタイルならまだしも


表面がザラザラタイプのタイルはお手入れにひと手間掛かります。

 

今回、検証にご協力いただいたお客さまのタイルはまだまだキレイで

 

ちょっと汚れが分かりづらいと思いますがbeforeはこんな感じです。

 

 

タイル before.JPG

 

通常のお手入れ方法は、中性洗剤を水で薄めデッキブラシでこする

 

そして水で流してから布等で軽く拭く、という方法ですが


玄関内の床タイルをデッキブラシでこすると壁のクロスに

 

水が飛び散りクロスが汚れることもあります。

 

今回、ご紹介する方法はそんな失敗も心配することなく


短時間で汚れているところのみをキレイにする方法です。


まず、「激おちくん」に水を含ませて汚れている部分をこすり

 

汚れが水と共に浮いてくるので雑巾で押さえて汚れと水気を取るという方法です。

 

 

 

タイル激おちくんで作業中.JPG

afterの写真です。


2枚のタイルだけがまわりのタイルよりもキレイになりました(#^.^#)

 

 

タイルアフター.JPG

 

OBのお客さまで住まいの困りごとがある方はご遠慮なくご相談下さい。

 

次回は、結露編パートⅡを報告します。

 


 


 


 


今年に入って二回目のブログUP。


忙しさを言い訳に自分の甘さにただただ反省です _(._.)_


ヤバイそろそろ「社長!更新できてないですよ!」


スタッフからいつ言われるだろうと思っていたある日のこと


社内で弁当を食べながら数人と雑談をしていたとき

 

パートさん(ココイチのOB施主様でもあり)から

 

「社長、寝室の窓に少しだけ結露するんですけど」

 

結露サッシ.jpg

 

 え、なんで?! 一瞬そう思いました。


過去に2回ほどこのような話しは聞いたことはあるものの


高気密、高断熱、一種換気、遮熱、通気工法・・・


住み心地にこだわる家づくりをしてきた自負から

 

ついそんな言葉がでてしまいました。

 

これこそおごりですよね!話しを聞くうちに、

 

自分たちの家づくりが机上のものになっていたのではと思うようになり


引渡して終わりではなく住み始めてこそ分かる真実に耳を傾け改善することが


住宅会社としての責務である、そんな当たり前のことを再認識しました。


さぁ、この問題をどうすれば改善できるか?


住み方もヒアリングをし、すぐにできる簡単なことはないか


ネットに情報はいろいろあるが本当に改善できるのか?


自分で検証することでそれがココイチのノウハウになる


 

結露改善中.JPG


そんなことで早速、食器用洗剤大さじ一杯に水100ml~200mlを


染み込ませた布で窓を拭くという方法でやってみました。

 

結露対策のあと.jpg

 

結果は、写真の通り大きな改善は見られませんでした。(ToT)/~~~



結露問題については引き続きお客さまにご協力を頂きながら改善していきます。


パート2では良い報告ができるようにしたいと思います。

 


次回は、玄関タイルのお手入れの仕方を検証しましたのでそれを紹介します!

 

2017.01.07

酉年の挑戦

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は、大変お世話になりました。

本年も社員一丸で全力投球致しますのでよろしくお願いします!

 

集合写真.jpg

 

 

片岡さんの寄せ植えと廣瀬さんの生け花を松田さんが

トータルコーディネートしてくれました。

本社玄関に飾ってますので機会がありましたら

ぜひ社員コラボの作品をご覧ください!

 

松竹梅.jpg

仕事始めの日、出雲大社高松分祠に全社員でお参りに行きました。

いつも神様にお願いするのは、ひとつだけ「安全祈願」です。

 

お参り.jpg

 

今年の干支は酉年です。ちなみに自身4回目の年男です。


酉年の鶏は、夜明けを知らせる鳴き声から中国では吉兆をもたらす動物で、

日本でも新たな時代を開く吉祥のシンボルとされております。

また、何か新しい物事を始め挑戦するにはグッドタイミングな年とされています。

 

 この縁起の良い年にさらなる飛躍を目指して


リビングココイチは、二つの「+1」挑戦致します!

 

それは、「+1」提案と「+1」接客です。

 

お客さまとの出会いを大切に、さすが「ココイチ」と


言ってもらえるよう全スタッフで


「+1」提案と「+1」接客に取り組みます!