リビングココイチ

0120-68-5510

上記電話番号をタップすると発信します。
お電話の際、「ホームページを見た」と
お伝え下さい。

閉じる

ココイチブログ

2019.11.5
住む人からも建てる人からも選ばれるFPの家「災害に強い健康住宅」

リビングココイチの家づくりのブランドに「FPの家」という家があります。FPはFrame&Urethan Panel(フレーム&ウレタンパネル)の略。どうしてリビングココイチがFPの家をおすすめするかというと、災害に強い健康住宅であるからです。高性能で快適な「箱」、言い換えるとシェルターのような住空間を作り上げることができるからです。

シェルターのような住まい

次の動画では、「FPの家」の性能の説明と、東日本大震災、熊本地震、で甚大な被害の中、津波や、何度となく来る余震から最後まで耐え抜いた「FPの家」の様子をご覧いただけます。(wi-fiの整っている環境での視聴をおすすめします。)

動画はこちらから↓

 

 

災害への強さは構造に秘密があります。

地震・火災、大津波でも流されなかった、災害に強い「FPの家」。地震への強さの秘密はFPウレタン断熱パネルを組み込む独自のFP軸組工法。フレームとウレタンが一体化した壁全体で外部からの力を受け止めるために、柱と筋交いで受け止める一般の軸組工法に比べ、1.7倍もの壁組強度を誇っています。(この強度は壁倍率2.1倍の国土交通大臣認定を業界初取得。)

また、気密性が高いので、浸水も防ぎます。また、多少入ってきたとしても水にも湿気にも強く、経年変化も性能変化も少ない耐久性に優れたパネルは、水を吸うとなく被害を最小限にとどめます。

FPの家はFPパネルが壁はもちろん、天井、床も取り囲み、まさに魔法瓶のような住まいを作り出します。

ぜんそく、アレルギーやアトピーなどの現代病にもかかりにくい住まい

24時間計画換気を行う目的は、衛生的で健康的な室内環境を実現し、ぜんそく、アレルギーやアトピーなどにもかかりにくい住まいとして、適切な基本性能を確保することです。外からのホコリやチリの侵入を防ぎ、室内の空気をコントロールすることによってきれいな空気を保ちます。実際、アトピーや喘息などのアレルギー体質を改善した例も多く見られるようです。そしてFPウレタン断熱パネルは、壁内で結露が発生することがなく、湿気に起因するカビの発生を防ぎ、家自体の空気を汚すことがありません。

無結露50年保証という安心サポート

経年変化も性能劣化も少ない高耐久の証として、FPウレタン断熱パネルの素材内部について、50年の無結露を保証しています。(基準想定外の状況でお部屋をご使用された場合は、結露が発生することもあります。)

外壁とFPウレタン断熱パネルの間に設けられた通気層と高精度の気密施工で湿気の侵入をシャットアウト。水分の吸収はほとんどありません。また、高い断熱性能で、結露の最たる原因となる室内外で生じる温度差を抑えます。

FPの家の安心サポートの詳しい説明はこちらから

吹き抜けや大空間のような自由設計・デザイン性でも家の中は一年中春のように

吹き抜けや屋根裏部屋風のロフト、壁や間仕切りのない大きな空間。自由なデザインや開放感あふれる空間設計も高断熱、高気密と24時間計画換気システムで、どんな間取りやデザインでも1年を通じて家の中が春の日だまりのような心地良さになります。

高断熱・高気密なので反響しやすくホールのようになり、外には音を漏らすことがないのでピアノの音が室内に響き、思いっきり練習ができることも夢ではありません。

家族のために安心の家づくりを

家づくりにおいて、空気環境からの健康面への不安や、災害について住まいに不安がある方は、いっしょに安心安全な理想の暮らしを考えてみませんか?どのような不安でも構いません。まずは、いつでもお気軽にご相談ください。

来店のご予約はこちらからどうぞ。リビングココイチとこだわりの家づくりについてもっと詳しく知りたい方はこちらから。

 

 

 

最新記事

2019.11.5
住む人からも建てる人からも選ばれるFPの家「災害に強い健康住宅」
2019.10.31
スタイリッシュ!後付け用宅配ボックス「COMBO-Light」
2019.10.25
水害にあってしまったら。何からはじめたらよいのか分かりますか?
2019.10.10
シンコールでカーテン、クロス選びやお手入れ方法をみんなで勉強しました!