> 社長ブログ > 2017年3月

社長ブログ

昨日からまた急に寒くなり

朝の布団からでるのに気合をいれないと起きれない日々が続きますが

お変わりありませんか?


まさしく早春の三寒四温という感じの天候ですが

私にとっては絶好の結露が確認できる天候でもあり

祈るような気持ちになる日でもあるのです(*^_^*)

 

前回のパート1で解決出来なかった結露ですが、

昨日の朝と今日の朝、ついに結露ゼロが確認できました!!

 

まずは、解決前(結露中)窓の写真です。


 

 

結露中窓.jpg

 

バルコニーに出る掃き出し窓です。

 

 

掃きだし結露中.jpg

 

 

今回の解決方法は、スノコを敷くというシンプルな方法です。

スノコぐらいでこの結露が直るのか正直心配でしたが、結果は予想以上でした。


ただ、寝室用のスノコが以外とホームセンターで売ってないということで

お客さまに探す苦労をお掛けしてしまいました。<(_ _)>


床とフトンに傷を付けずなおかつ通期性もあるスノコ

こんな感じです。

 

 

スノコ.jpg

 

 

西側窓AFTERの写真です!

 

 

結露窓解決.jpg

 

バルコニーへの掃き出し窓AFTERの写真です!

 

結露掃き出し解決.jpg

 

結露は、カビの原因にもなり健康被害を及ぼすこともあります。

また、家自体の耐久性も悪くなります。


健康や家自体に悪いというのが分かっていても

なかなか解決できないことが多い中、

お客さま協力のもと解決となり正直ほっとしております。


そして、何より機械的(湿度調整付空気清浄機やサーキュレーター等)

方法をとらずに解決できたことは、お客様にとって、私共にとって

意義があったと思います。

 

今回は、住まいの困りごと玄関床タイルのお手入れを


実際に検証してきましたのでご紹介します。


お客さまをお迎えする場でもある玄関は、家の顔でもあることから


雨の降った翌日など床タイルについた汚れは気になりますよね!


しかも表面がさっと拭けるツルツルなタイルならまだしも


表面がザラザラタイプのタイルはお手入れにひと手間掛かります。

 

今回、検証にご協力いただいたお客さまのタイルはまだまだキレイで

 

ちょっと汚れが分かりづらいと思いますがbeforeはこんな感じです。

 

 

タイル before.JPG

 

通常のお手入れ方法は、中性洗剤を水で薄めデッキブラシでこする

 

そして水で流してから布等で軽く拭く、という方法ですが


玄関内の床タイルをデッキブラシでこすると壁のクロスに

 

水が飛び散りクロスが汚れることもあります。

 

今回、ご紹介する方法はそんな失敗も心配することなく


短時間で汚れているところのみをキレイにする方法です。


まず、「激おちくん」に水を含ませて汚れている部分をこすり

 

汚れが水と共に浮いてくるので雑巾で押さえて汚れと水気を取るという方法です。

 

 

 

タイル激おちくんで作業中.JPG

afterの写真です。


2枚のタイルだけがまわりのタイルよりもキレイになりました(#^.^#)

 

 

タイルアフター.JPG

 

OBのお客さまで住まいの困りごとがある方はご遠慮なくご相談下さい。

 

次回は、結露編パートⅡを報告します。